{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

民藝2020年3月号「芹沢銈介の緞帳とステンドグラス」

¥870 税込

送料についてはこちら

雑誌民藝807号(2020年3月号) 特集「芹沢銈介の緞帳とステンドグラス」 芹沢銈介は、型絵染による染色以外の仕事も数多く行っており、その中で、ホールの緞帳やステンドグラスのデザインにもその優れた才能を発揮しました。 本号は、芹沢が関わった全ての緞帳とステンドグラスを紹介した特集号です。 緞帳については、制作された経緯や芹沢の緞帳に対する思い、また現地取材記などを掲載。 ステンドグラスについては、当時実際に制作に携わった建築家、ステンドグラス作家のお話を収録しています。 緞帳やステンドグラスの完成作に加え、下絵類も多数紹介し、これらの制作の背景も知ることができる一冊です。 ■2020年3月 日本民藝協会発行 ■A5判 / 64ページ

セール中のアイテム