『絵本どんきほうて』 第115回展 絵はがきセット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

『絵本どんきほうて』 第115回展 絵はがきセット

¥310 税込

送料についてはこちら

第115回「芹沢銈介の屏風」展(2019/4/7-6/30)のオリジナル絵はがきセットです。 芹沢銈介作の『絵本どんきほうて』(1936年)から、8点を選んで絵はがきにしました。[封筒入り] 『絵本どんきほうて』は、数多く制作された芹沢銈介の絵本「芹沢本」のうち、最初に制作に取りかかった絵本であり、かつ最も高い評価を受けている傑作です。 現物は和紙に合羽刷(ステンシル)上から筆彩が入れられています。 内容は、セルバンティス(スペイン)作の小説『ドン・キホーテ』に基づいていますが、舞台を日本に置き換え、ドン・キホーテを日本の武士になっているなど芹沢ならではの趣向が凝らされています。