{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

『手仕事の日本』

¥990 税込

送料についてはこちら

すぐれた民藝品を求めて日本全国を歩いた民藝運動の創始者・柳宗悦(1889―1961)が、各地に残る美しい手仕事を紹介しながら、日本にとって手仕事がいかに大切なものであるかを訴え、日本がすばらしい手仕事の国であることへの認識を呼びかけたユニークな民藝案内書。 秀逸な小間絵(芹沢銈介)を多数収録。 (解説 熊倉功夫) ー岩波書店HPより ■2021年発行(1985年第一刷発行)  ※柳宗悦が『手仕事の日本』の初版を出版したのは1948年 ■文庫版 / 332ページ ■柳宗悦 著  岩波書店発行