new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

民藝2022年4月号「芹沢銈介の装幀」

¥870 税込

送料についてはこちら

雑誌民藝832号(2022年4月号) 特集「芹沢銈介の装幀」 芹沢銈介が装幀に携わった最初の仕事は、柳宗悦から依頼を受けた雑誌『工藝」の創刊号でした。それ以降、生涯に500冊以上の装幀の仕事を残しています。 本号では芹沢銈介の装幀の仕事について、民藝同人との関わりやその特徴、魅力などについて、図版とともに紹介。また、静岡市立芹沢銈介美術館開館40周年に寄せた寄稿文を掲載しています。 〈特集関連〉 芹沢銈介の装幀(奈良綾) 奇をてらわない自然体の装幀(小林真理) 静岡市立芹沢銈介美術館開館40周年によせて(白鳥誠一郎) 私の仕事(芹沢銈介) 芹沢本(柳宗悦) 図版解説(芹沢銈介) Book Design by Keisuke Serizawa ■2022年4月 日本民藝協会発行 ■A5判 / 64ページ